メルケル独首相、初めてマスク姿で公の場に

メルケル独首相、初めてマスク姿で公の場に
[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツのメルケル首相が3日、初めてマスク姿で公の場に登場した。
マスクを着用しないことを今週、会見で質問された首相だが、黒いマスクを着けて上院で登壇。マスクにはEU2020.deと示されており、これは7月から6カ月間、欧州連合(EU)議長国を務めるドイツのウェブサイトを表している。
政府は一部の公共の場でのマスク着用を義務付けている。
メルケル首相は6月29日の記者会見で、公共の場でマスクを着けている姿を見せたことがないのはなぜかと記者に問われ、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の規則が守れるときにはマスクは不要としたうえで、公の目のない私的な買い物など距離を保てないときには着けていると応じていた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。