メキシコ、新型コロナ流行は来年4月まで続く可能性=保健次官

メキシコ、新型コロナ流行は来年4月まで続く可能性=保健次官
[メキシコ市 6日 ロイター] - メキシコ保健省のロペス・ガテル次官は6日、同国の新型コロナウイルス感染は来年4月まで続く可能性があるとともに、今年10月から冬のインフルエンザシーズンにかけて感染が増加するとの見通しを示した。
同次官はこれまでにも危機のピーク時期予想を先送りし、死者と感染者数は報告より多い公算が大きいと発言している。
同国でこれまでに確認された感染者は26万1750人、死者は3万1119人で、ロイターの算出では世界で5番目の死者数となっている。
同次官はラジオ・フォルムラとのインタビューで、新型コロナ感染者数は冬まで高水準が続き、流行が春まで続く可能性があると警告。「10月にインフルエンザシーズンが始まる。また、秋から冬にかけてCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)も平行して流行する可能性を示す合理的な予想もある」と述べた。
流行期間については「来年3月か4月まで」続く可能性があると述べた。
米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は、メキシコの死者数は10月までに8万8000人を突破するとの見通しを示している。
*カテゴリーを修正して再送します。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月7日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。