国民への追加現金支給を支持、コロナ対策の一環=米財務長官

国民への追加現金支給を支持、コロナ対策の一環=米財務長官
[ワシントン 9日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は9日、次の新型コロナウイルス対応策の一環として、国民に再度、現金を直接支給する案を支持していると述べた。
ムニューシン長官はCNBCのインタビューに対し、次の新型ウイルス感染拡大対応策が7月末までに議会を通過することを望んでいると述べた。
中小企業支援の「給与保護プログラム(PPP)」については、拡充される場合は「切実に資金を必要としている企業や、より規模が小さい企業に的を絞ったものになる」と指摘。財務省はPPPの下で実施される全ての200万ドル以上の支援について返済が免除されるか検証するが、「大部分」は要件を満たすと予想していると述べた。
このほか、政府が拡充している失業保険の支給については、いかなる延長も申請者が従来得ていた収入の100%を上限とするとし、これにより仕事に戻る意欲を高めたいとした。
*内容を追加しました。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。