米ホワイトハウス記者、新型コロナ感染 週内に会見出席

米ホワイトハウス記者、新型コロナ感染 週内に会見出席
[ワシントン 9日 ロイター] - 米ホワイトハウス記者協会は9日、定例記者会見に今週出席していた記者が新型コロナウイルス検査で陽性と確認されたと明らかにした。
同記者は6、8日にマケナニー大統領報道官が行った記者会見に出席。会見中はマスクを着用し、無症状で、会見に出席した以外はホワイトハウス内で過ごしていないという。記者協会は記者と接触のあった人を追跡していると明らかにした。
会見ではホワイトハウススタッフと記者の安全を確実にするため、出席記者の人数制限やコロナ検査、マスク着用などの措置が実施されている。
先月にオクラホマ州タルサでトランプ大統領の選挙集会が開催されて以降、大統領陣営からは9人の新型コロナ感染者が出ている。ホワイトハウス内ではこれまでに、トランプ氏の身の回りの世話をする軍所属のスタッフやペンス副大統領の報道官らも感染している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。