ニュージーランド財務省、短期的な経済見通しを上方修正

       
[ウェリントン 16日 ロイター] - ニュージーランド財務省は16日、短期的な経済見通しを上方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するためのロックダウン(封鎖措置)による影響からの回復ペースが加速すると予想している。
4─6月の国内総生産(GDP)は16%減と、5月発表の予算で示した23.5%減よりも小幅な落ち込みにとどまる見通しという。
2021年6月までの1年間の財政収支は232億9000万ニュージーランドドル(NZドル)の赤字を見込んでおり、予算で示された282億9300万NZドルの赤字よりも小幅となる。
2020年の債務の対GDP比は6月末時点で27.6%となる見通し。予算では30.2%と予想していた。
ただ、債務の対GDP比率は今後約56%に達する見通しで、世界的に新型コロナの感染拡大が続く中、長期的な景気回復は緩やかになるとみられる。
ロバートソン財務相は21─22年の成長率について、平均でプラス4.2%になる見込みだと述べた。
政府が導入した給与補助などのプログラムにより、失業率は7.8%でピークを打つ見通しという。予算では9.8%に達すると見込まれていた。
ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月16日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。