米著名投資家が富裕層増税ならカリフォルニア州から転居も Twitterに投稿

記事まとめ

  • 米著名投資家が富裕層増税ならカリフォルニア州からの転居の可能性をツイート。
  • 同州では、民主党が最高税率を引き上げることを提案している。
  • 他の州でも富裕層への増税を検討する動きが出ている。

ガンドラック氏、富裕層増税ならカリフォルニア州から転居も

ガンドラック氏、富裕層増税ならカリフォルニア州から転居も
       
[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米著名投資家で富豪のジェフリー・ガンドラック氏は27日遅く、カリフォルニア州が富裕層への増税を決定すれば、同州から税率の低い州に転居する可能性があるとツイッターに投稿した。
同氏は「ごく一部の例を挙げても、イーロン・マスク、ジョー・ローガン、ベン・シャピロといった人々が、無能な統治から逃れるためにカリフォルニアを離れようとしている」と指摘。
「雇用を創出している人々(別名「富裕層」)に対する巨額の所得税と富裕税。私はこの賢い3人と、カリフォルニア州のどちらに同調すべきだろうか」と投稿した。
カリフォルニア州では、民主党が最高税率を13.3%から16.8%に引き上げることを提案している。
他の州でも富裕層への増税を検討する動きが出ており、ニュージャージー州議会は今月17日、100万ドルを超える所得に対する税率を8.97%から10.75%に引き上げることで合意した。

あわせて読みたい

イーロン・マスクのプロフィールを見る
ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ビル・ゲイツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビル・ゲイツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カルロス・ゴーン」のニュース

次に読みたい関連記事「カルロス・ゴーン」のニュースをもっと見る

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。