オランダ、新たな制限措置 新型コロナ感染第2波抑制に向け

オランダ、新たな制限措置 新型コロナ感染第2波抑制に向け
       
[アムステルダム 28日 ロイター] - オランダ政府は28日、新型コロナウイルスの感染第2波抑制に向け、新たな制限措置を実施すると発表した。バーやレストランの閉店時間を早めるほか、主要都市間の移動を制限する。
ルッテ首相は、新型コロナの感染スピードが速いため、制限措置の実施は不可避と指摘。「これらの措置は当然、経済的にマイナスの結果をもたらすだろう。しかし、新型コロナの感染第2波を許せば、経済的損失も含め、さらに大きな影響が見込まれる」と述べた。
企業は必要な場合を除き従業員の在宅勤務を実施するよう求められるほか、バーやレストランは午後10時の閉店が義務付けられる。
また、政府は新型コロナのホットスポットとなっているアムステルダムやロッテルダム、ハーグ間の不要な移動を避けるよう要請。これらの都市の小売店では、マスクを着用していない人の入店を拒否することが認められるという。
国立衛生環境研究所(RIVM)の発表によると、28日に確認された新規感染者は2914人。27日は過去最高の2995人だった。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。