ピンクダイヤが11月11日に競売 落札額は最高40億円か

記事まとめ

  • ピンクのダイヤモンドが11月11日に競売に掛けられる。
  • 落札額は約40億400万円と見込まれている。
  • 14.83カラットで、ロシアのダイヤ生産業者アルロサが採掘。

超希少なピンクダイヤ、11月11日に競売 落札額は最高40億円か

超希少なピンクダイヤ、11月11日に競売 落札額は最高40億円か
       
[香港 12日 ロイター] - サザビーズは、非常に希少で、鮮やかな紫色がかったピンクのダイヤモンドが11月11日にジュネーブで競売に掛けられると発表した。落札額は最高3800万ドル(約40億0400万円)と見込まれている。
このダイヤは14.83カラットで、ロシアのダイヤ生産業者アルロサが採掘した。ロシアのバレエから「薔薇の精」との名前がつけられている。この種のダイヤで競売に掛けられるのは過去最大級だという。
サザビーズのジュエリー部門の幹部、ゲイリー・シューラー氏は「ピンクダイヤモンドはどんなサイズであれ大変珍しい。ピンクダイヤのうち10カラットより大きなものは1%にすぎない」などと語った。
ダイヤは競売に先立ち、香港、シンガポール、台北で披露される。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。