新型コロナワクチンの有効性、12月初めまでに判明=ファウチ氏

新型コロナワクチンの有効性、12月初めまでに判明=ファウチ氏
       
[ロンドン 25日 ロイター] - 米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は25日、新型コロナウイルスのワクチンの安全性と有効性は12月初めまでに判明するだろうが、より広範なワクチンの提供は2021年後半になる可能性があるとの見解を示した。
ファウチ氏は、BBCに対し「ワクチンが安全で有効かどうかは11月末か12月初めまでに分かるだろう」と語った。
その上で「人口の大部分へのワクチン提供については2021年第2・四半期か第3・四半期まで見込めない」とした。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月26日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。