スペースX、衛星インターネットサービスを試験提供 当初は月99ドル

スペースX、衛星インターネットサービスを試験提供 当初は月99ドル
       
[27日 ロイター] - 米国の実業家イーロン・マスク氏が率いる民間宇宙企業スペースXが、人工衛星を使った高速ブロードバンドインターネット事業「スターリンク」のサービスを試験的に提供し、当初の料金を月額99ドル(約1万0300円)に設定することが、ロイターが確認した電子メールで分かった。
実験に参加するユーザーはこれとは別に、スターターキットの費用として499ドルを支払う必要がある。スペースXはインターネットの選択肢が限られた地方域で人工衛星を使った高速ネットサービスを展開し、顧客獲得を目指す。
米ワシントン州、ウィスコンシン州、アイダホ州などに住み、スターリンクの試験に参加する意向を示した消費者が26日夜、スペースXからユーザーテストの案内を受け取った。
スペースXにコメントを求めたが、返信を得られなかった。
世界全体でブロードバンドインターネットを提供するには数千の人工衛星を軌道に周回させる必要があり、スペースXはこれまでに800超を軌道に乗せた。100億ドルの投資が年間300億ドルの収入を生むと試算しており、宇宙船「スターシップ」を打ち上げる計画の資金調達に役立つと見込んでいる。
スターリンクと競合してブロードバンドネットサービスの提供を打ち出している企業には、経営破綻して英政府の支援を受けた人工衛星運営会社のワンウェブ、インドのバーティグループ、米国の実業家ジェフ・ベゾス氏が率いるアマゾン・ドット・コムなどがある。

あわせて読みたい

イーロン・マスクのプロフィールを見る
ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ビル・ゲイツ」のニュース

次に読みたい関連記事「ビル・ゲイツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カルロス・ゴーン」のニュース

次に読みたい関連記事「カルロス・ゴーン」のニュースをもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。