GoTo事業、北海道の取り扱い変更は現時点で必要ない=官房副長官

       
[東京 29日 ロイター] - 坂井学官房副長官は29日午前の会見で、北海道で新型コロナウイルスの感染者数の増加傾向が顕著となっていることについて、現時点ではGoToトラベル事業の取り扱いを変更する考えはないと述べ、道とも連絡をとりつつ、適切に対応していきたいとの考えを示した。
GoToトラベル事業を今後中止するかどうかなどの取り扱いについては、新型コロナ感染症対策分科会の提言を踏まえて政府でも医療体制などを注視しつつ、各都道府県と情報交換などしつつ、知事の判断を尊重して対応していくとした。また道から要請があれば 厚生労働省から派遣を検討していくとした。


(中川泉)

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。