ハリケーン「ゼータ」が米南部上陸、倒木などで3人死亡

ハリケーン「ゼータ」が米南部上陸、倒木などで3人死亡
       
[ニューオーリンズ 29日 ロイター] - メキシコ湾を北上していたハリケーン「ゼータ」は29日、米南部ルイジアナ州に上陸した。強風による倒木や送電線切断などの被害が発生し、少なくとも3人が死亡した。
同州の海岸では風速約49メートルの強風を記録、同州からノースカロライナ州にわたり約240万人が停電被害に見舞われた。
ルイジアナ州ニューオリンズでは男性が送電線に接触し死亡。ミシシッピー州とジョージア州では高潮と風による倒木によって2人が死亡した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。