米チェサピークの再建計画、裁判所が承認

米チェサピークの再建計画、裁判所が承認
       
[ヒューストン 13日 ロイター] - 経営破綻した米シェール開発大手のチェサピーク・エナジーの事業再編計画を、裁判所が13日に承認。同社は企業価値51億3000万ドルの企業として再起を図ることとなった。
同社は約30億ドルの新規資金を獲得するほか、約70億ドルの債務削減と約17億ドルのコスト削減を行う。
破産裁判所のヒアリングによると、エネルギー価格の回復でチェサピークの企業価値も約51億3000万ドルに上昇した。
同社はかつて天然ガス生産2位だったが、多額の債務を抱えていた上、新型コロナウイルス感染拡大による需要減やエネルギー価格急落に見舞われて経営が破綻。昨年6月に連邦破産法11条の適用を申請していた。
再建計画に反対する債権者らは、同社は破産法適用の申請以前に破綻しており、米資産運用大手フランクリン・アドバイザーズなど計画に賛同する債権者へのリターンが過大だとして同案を厳しく批判していたが、破産裁判所のデービッド・ジョーンズ判事はそうした主張を退けた。
同社の広報担当者は、再建計画によりチェサピークは「より強く競争力のある企業」として再浮上する、と述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。