欧州委、独など6カ国の国境制限「行き過ぎ」 協調策を要請

       
[ベルリン/ブリュッセル 23日 ロイター] - 欧州委員会は23日、ドイツなど欧州連合(EU)加盟6カ国が新型コロナウイルス変異株への対応として導入した渡航・国境制限は「行き過ぎ」とし、EU域内における物資や人の移動の管理を巡り協調的なアプローチを通じ対応するよう促した。
欧州委は、ドイツに加え、ベルキー、デンマーク、フィンランド、ハンガリー、スウェーデンの6カ国に対し、10日以内に制限措置の妥当性を示すよう求めた。
欧州委の報道官は、一部加盟国による独自の措置が「自由な移動やサプライチェーンの断片化や混乱」を招くリスクがあり、そうした状況がここ数週間確認されていると述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。