FDA、ファイザーワクチン保管温度の要件緩和へ=新聞

FDA、ファイザーワクチン保管温度の要件緩和へ=新聞
       
[23日 ロイター] - 米食品医薬品局(FDA)が、米ファイザー・独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンの保管温度の要件を緩和し、超低温の冷蔵庫はなく、一般的な医療用冷蔵庫での保管を認可する計画と、米紙ニューヨーク・タイムズが23日報じた。
FDAは23日中にも新たな指針を発表する見通しという。
ファイザーとビオンテックは先週、ワクチン保管時の温度管理について、2週間までならセ氏マイナス25─15度で保管できるという要件に変更するようFDAに申請。これまでは、セ氏マイナス80─60度で輸送・保管する必要があるとされてきた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。