ワクチン到着第3便「公表できるようになったら公表」=河野担当相

ワクチン到着第3便「公表できるようになったら公表」=河野担当相
       
[東京 24日 ロイター] - 河野太郎行革担当相は24日の閣議後会見で、新型コロナウイルス感染症のワクチン供給第3便の到着予定について、「公表できるようになったら公表したい」と述べた。米ファイザー製ワクチンは12日に第1便、21日に第2便が到着している。
河野氏は週末のテレビ番組でワクチン供給スケジュールについて週内に地方自治体に連絡する意向を示していたが、現時点では伝えておらず、「今週中に伝えられるところには伝えたい」とした。
ワクチンの副反応については、河野氏は当初自身のツイッターで公表していたがその後削除、その経緯について「官邸のツイッターで発信していきたい」と述べた。

(竹本能文)

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。