ドイツで新型コロナ第3波 首相「制限解除は慎重に」

記事まとめ

  • ドイツ首相は新型コロナ感染拡大の第3波に突入していると述べた。
  • ロックダウン解除は段階的かつ慎重に行わなければならないと警告。
  • 封鎖は2020年末に発動され、3月7日まで延長された。

ドイツ、新型コロナ第3波 制限解除は慎重にー首相=関係筋

ドイツ、新型コロナ第3波 制限解除は慎重にー首相=関係筋
[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は23日、与党内の会合で、同国は新型コロナウイルス感染拡大の第3波に突入していると述べた。出席した2人の関係筋が明らかにした。
同筋によると、首相は「現在第3波の中にある」と述べ、感染抑制のためのロックダウン(都市封鎖)解除は段階的かつ慎重に行わなければならないと警告した。
封鎖は昨年末に発動され、3月7日まで延長された。一方、生活に必要な店以外の営業停止や、変異株の感染が拡大しているオーストリア、チェコとの国境封鎖などにより、ドイツでの1日当たり感染者数は減少している。
しかし、ワクチン接種のペースが遅く、すでにドイツでも変異株による大規模感染のリスクが生じており、封鎖の緩和が困難になる可能性もある。
メルケル首相は感染が拡大した際に再度封鎖を宣言する事態を避けるため、生活の正常化は慎重に行いたいとの考えを示した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月24日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。