日銀支店長会議、景気判断2地域引き下げ 先行きは貿易摩擦を懸念

日銀支店長会議、景気判断2地域引き下げ 先行きは貿易摩擦を懸念
[東京 18日 ロイター] - 日銀は18日、都内の本店で支店長会議を開催した。台風や地震などの影響で北海道と中国の2地域が景気判断を引き下げたが、出席した支店長からは、自然災害の影響は一時的との見方が多く示された。一方、激化する米中貿易摩擦は現段階で直接的な影響は限定的だが、サプライチェーンなどで先行きの不確実性を指摘する企業経営者が少なくないという。
午後に公表した10月の地域経済報告(さくらリポート)では、9地域のうち、地震や豪雨など自然災害の影響が出ている北海道と中国の2地域で景気判断を引き下げた。2地域の景気判断を同時に引き下げるのは、2016年7月以来2年3カ月ぶり。他の7地域の判断は据え置いた。景気判断は「拡大」が6地域、「回復」が3地域となっており、「個人消費が緩やかに増加するなど、所得から支出への前向きな循環が続いている」と分析した。
北海道胆振東部地震に見舞われた北海道では「基調として緩やかに回復しているものの、地震の影響による下押し圧力がみられている」とし、今年4月以来の判断引き下げとなった。一方、中国では「7月の豪雨によりダメージを受けたものの、社会インフラの復旧などに伴い、豪雨の影響が低減する中で、基調としては緩やかに拡大している」とした。中国の下方修正は16年7月以来。関西国際空港の一時閉鎖などがあった近畿は「復旧が進み、基調判断に影響を及ぼすものではなかった」(日銀幹部)として、判断を据え置いた。

あわせて読みたい

「日銀支店長会議、景気判断2地域引き下げ 先行きは貿易摩擦を懸念」の みんなの反応 13
  • 匿名さん 通報

    北海道、中国下げて東北は福島第一で今も死んでて、九州は地震で死んでて、どこが景気良いんだクソ黒田?

    1
  • 匿名さん 通報

    子供 孫 玄孫まで金利返済漬けにして”適温”でしかないの(呆)孫に「君が働いても働いても暮らしが楽にならないのは”適温”の馬鹿政策の為だよ」って 謝る準備しとけよ 間抜け!

    1
  • 匿名さん 通報

    2018/10/19 07:59 君 東日本大震災の時のGDP算出方法と現在の違い知ってる?日本経済は強い。←別の根拠でど~ぞ(笑)

    0
  • 匿名さん 通報

    暑過ぎず、寒過ぎず。この生温かい経済だからこそ、景気が長続きするのだ。その意味で消費税増税は経済の過熱を防ぐのに効果がある。政府は財政出動だけはしないでほしい。

    0
  • 匿名さん 通報

    言葉変えても 適温 は バレるぞ(笑) 老害の戯言はさておき*無限に借金はできない 無限に先送りできない 年金運用にも限度枠がある etc.*を

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。