英大学で伝統の儀式、新入生歓迎の「シェービングフォーム合戦」

英大学で伝統の儀式、新入生歓迎の「シェービングフォーム合戦」
[セントアンドルーズ(英国) 22日 ロイター] - 英スコットランドのセント・アンドルーズ大学で22日、新入生を歓迎する伝統の行事、「シェービングフォーム合戦」が行われた。
同大学では、毎年この時期に上級生たちが新入生のためにさまざまな儀式を催す。この日は「レーズン・マンデー」と呼ばれ、学生たちは真っ白になって「泡合戦」に参加した。
この名前は、新入生が上級生にお礼の意味で干しぶどうを贈った伝統に由来する。
セント・アンドルーズ大は、スコットランドで最も古い大学で、英国のウィリアム王子がキャサリン妃と出会った大学としても知られる。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2018年10月23日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。