離脱交渉は「大詰め」、依然かなりの未解決問題=メイ英首相

離脱交渉は「大詰め」、依然かなりの未解決問題=メイ英首相
[ロンドン 12日 ロイター] - メイ英首相は12日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)について、協議が「大詰め」を迎える中、EUとの間に依然として未解決の問題がかなりあるとの認識を示した。
メイ首相は、ロンドン市庁舎で講演し「われわれは離脱に関する合意において、かなり残っている未解決の問題を進展させるため、夜を徹して懸命に取り組んでいる」と語った。
また「双方とも合意を望んでいるが、協議は非常に厳しい」と指摘。「犠牲を払っての合意はない」と述べた。
離脱後については、アジア太平洋地域との通商協議での合意が最初の任務になるとの見解を示した。
離脱期限まで5カ月を切る中、離脱交渉はアイルランド国境問題などを巡る対立で難航している。
協議は今週も継続されるものの、当局者らは14日までに大幅な進展がない限り、離脱合意を承認するための首脳会議が月内に行われる可能性は低いと警告している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2018年11月13日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。