アルゼンチンで世界記録に挑戦、12時間でピザ1万1000枚焼き上げる

[ブエノスアイレス 12日 ロイター] - アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで11日、ギネス世界記録挑戦のため、ピザ職人たちが集合して12時間で1万1000枚を超えるピザを焼き上げた。
これまでの記録はイタリアで樹立された1万0065枚。ピザのサイズは直径11.8インチ以上でなければならない。
ピザ協会の会長は「小麦粉3000キロ、モッツァレラチーズ3000キロ、トマトソース1100リットル、油150リットル、オリーブ8万8000粒を使う。大きなイベントだ」と話した。
数百人の職人らが協力し、見事に1万1287枚のピザを焼き記録を塗り替えた。ピザの売り上げは地元のチャリティーに寄付されるという。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2018年11月14日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。