子どもに「アドルフ」と命名の英カップル、非合法極右団体所属で有罪

[ロンドン 12日 ロイター] - 英バーミンガムの裁判所は12日、自分たちの子どもにナチスを率いた独裁者アドルフ・ヒトラーからとった名前を付けた英国人カップルについて、非合法化されている極右組織「ナショナル・アクション」に属しているとして有罪評決を下した。
有罪とされたのはカップル2人ともう1人で、3人は同組織に属し、ヒトラーを礼賛するメッセージや、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK)の衣装を着た写真のやり取りをしていた。
裁判で、カップルはヒトラーを礼賛しており、子どもに「アドルフ」のミドルネームを付けていたことが明らかにされた。
「ナショナル・アクション」は2016年、極右思想に染まった男が労働党のジョー・コックス下院議員を殺害した際に殺害を称賛したため非合法化され、メンバーになることも禁止されている。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2018年11月13日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。