中国、一段の減税・手数料引き下げ実施へ 成長支援=財政相

[北京 11日 ロイター] - 中国の劉昆財政相は11日に放送された国営テレビのインタビューで、2019年に一段の減税および手数料引き下げを実施すると述べた。経済成長を支援する。
中国当局者はこれまで19年により積極的な引き下げを実施すると明言してきた。18年の減税・手数料引き下げ規模は1兆3000億元(1928億2000万ドル)。
財政相は「企業の負担軽減や企業活力への刺激、経済成長の促進に向け、今年、新たな減税および手数料引き下げを強化する」と指摘。付加価値税(VAT)も変更するとの見方を示した。
消息筋によると、中国政府はVATを引き下げる見通し。VATのレンジは6─16%。
また財政相は、1月9日から実施された小規模民間企業に対する減税措置により企業負担の軽減額は年間で2000億元に上るとした。
さらに小規模企業の負担軽減に向け、中国政府が社会保障料の引き下げを検討しているとした。



(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年1月12日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。