EU離脱協議の英議会、半裸の活動家が気候変動巡りデモ

[ロンドン 1日 ロイター] - 英国の議会で欧州連合(EU)離脱を巡る協議が行われる中、気候変動への対策強化を求める団体の活動家らが1日、議会の傍聴席で半裸でデモ活動を行った。
10人程度の活動家らは、議会の進行中に服を脱いで下着姿になり、背中に書かれたスローガンを見せた。議会と傍聴席はガラスのスクリーンで仕切られており、活動家の姿は議会から丸見えとなった。
抗議活動は約25分間行われ、一部の活動家は警察に強制的に退去させられた。
議会の中には半裸の活動家から目を離すことができない議員も。野党労働党の議員がEU離脱に関する案はすべて採決にかけられる必要があるとし、抗議中の活動家を示し「赤裸々な真実」だと語ると、一部で笑いが起こった。
デモの最中に発表された文書によると、この団体「エクスティンクション・レベリオン」は、気候と生態系への危機に対する政治家の関心を集めたいとしている。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年4月2日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。