米インフレのダイナミクス、過去数十年と異なる=FRB議長

米インフレのダイナミクス、過去数十年と異なる=FRB議長
[アトランタ 20日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は20日、国際化や技術が影響し、米国のインフレのダイナミクスは過去数十年と異なっているとの見解を示した。
講演後の質疑応答で「現在のインフレのダイナミクスは25年前と比べてもかなり異なる。グローバリゼーションやテクノロジーが影響しているとみられる」と述べ、1990年代の携帯電話と現在の高性能スマートフォンの価格に言及。「これは新しい問題ではない」と指摘した。
FRBは2012年に2%のインフレ目標を設定して以降、この目標の達成に苦戦している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年5月21日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。