イラン、米CIAのサイバースパイ網を摘発=国営放送

イラン、米CIAのサイバースパイ網を摘発=国営放送
[ロンドン 17日 ロイター] - イランは17日、米中央情報局(CIA)によって運営されているとみられる大規模なサイバースパイ網を摘発し、これにより、複数のCIA諜報員がイラン同盟国で逮捕されたと明らかにした。
国営イラン放送(IRIB)によると、イラン最高安全保障委員会のシャムハニ事務局長は「CIAの異国での活動で重要な役割を持つ、最も複雑なサイバースパイ網の1つが先ほど、イランの諜報機関によって摘発され、解体された」と指摘。「摘発されたネットワークの情報をイランの同盟国と共有し、CIA諜報員の身元確認および逮捕につながった」と述べた。
事務局長は逮捕された諜報員の人数および逮捕に至った国は明確に示さなかった。
*写真をつけて再送します。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月19日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。