中国人民銀行、1年物MLFで2400億元供給 金利変わらず

中国人民銀行、1年物MLFで2400億元供給 金利変わらず
[上海 19日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は19日、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じ2400億元(347億6000万ドル)を金融機関に供給した。金利は前回と同じ3.30%に据え置いた。声明で明らかにした。
19日は2000億元のMLF融資が償還期限を迎えるため、実質的にロールオーバーとなる。
人民銀は「この日償還期限を迎える2000億元と同額をロールオーバーするとともに、中小規模銀行へのさらなる供給を行い、MLF融資額は全体で2400億元となった」としている。
人民銀は19日、リバースレポを通じ、短期金融市場に400億元を供給した。この日は150億元が期限を迎える。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月19日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。