米、イラン最高指導者に制裁 数十億ドル規模の資産凍結

米、イラン最高指導者に制裁 数十億ドル規模の資産凍結
[ワシントン/リヤド/ロンドン 24日 ロイター] - トランプ米大統領は24日、イランに対し追加制裁を科す大統領令に署名した。最高指導者ハメネイ師や高官らを対象とした。
イラン指導部の金融資産へのアクセスを禁止する。米国の金融システムの利用のほか、米国内資産へのアクセスが禁止される。ムニューシン財務長官はこれにより数十億ドルのイラン資産が新たに凍結されると述べた。
米財務省によると、精鋭部隊「イスラム革命防衛隊(IRGC)」の幹部8人も対象に指定した。ホワイトハウスは「制裁対象となった個人と取引を行う者も制裁の対象とされる可能性がある」と説明した。
トランプ大統領は記者団に対し、先週起きたイランによる米無人偵察機撃墜を受けた措置だと説明したが、その後、偵察機撃墜がなくても追加制裁を実施していたと語った。「イランによる敵対的な行動」の最終的な責任はハメネイ師にあるとし、今回の制裁は「イランの挑発的な行動に対する力強い、相応の措置」だと強調した。
イランのラバンチ国連大使は記者団に、制裁の脅威にさらされた状況では米国との対話を受け入れないとの方針を示した。米国の決断は「国際法や秩序を全く尊重しない」姿勢の表れだと非難した。
イランのザリフ外相はツイッターで、トランプ大統領周辺のタカ派の政治家らが「外交を軽視し、戦争を渇望している」と批判した。
ムニューシン財務長官は、ザリフ外相も週内に制裁対象に指定されることを明らかにした。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月25日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。