独予算、20年は1%拡大 23年まで新発債発行なし=財務省

[ベルリン 24日 ロイター] - 独財務省は24日、2020年のドイツ予算規模は3599億ユーロ(4100億ドル)と1%拡大することを明らかにした。また、景気減速にもかかわらず、23年まで新発債は発行しないことも明らかにした。
20年の予算の下で防衛予算は449億ユーロ。対国内総生産(GDP)比率は1.37%と、北大西洋条約機構(NATO)加盟国に求められている2%を下回る。
23年の防衛予算は440億ユーロに減少し、対GDP比率は1.24%になるとした。
このほか、債務の対GDP比率は19年は59%を下回り、23年には少なくとも51%に低下するとの見通しを示した。
予算案は26日の閣議で了承される見通し。その後、議会で討議される。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月25日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。