イラン巡る状況、危険なシナリオに向かっている─ロシア外相=RIA

[モスクワ 25日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は25日、イランを巡る状況は危険なシナリオに向かっているとの見解を示した。国営ロシア通信(RIA)が伝えた。トランプ米大統領は24日、イランの最高指導者ハメネイ師や高官らを対象とする追加制裁を科す大統領令に署名した。
イランは先週に米軍の無人偵察機を撃墜。トランプ大統領は報復措置として軍事攻撃を承認したものの、その後撤回した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月25日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。