次期英首相の最有力候補、対抗馬に10月EU離脱公約迫る

[ロンドン 25日 ロイター] - 次期英首相の最有力候補と目されるボリス・ジョンソン氏は対抗馬のハント外相に、10月31日の欧州連合(EU)離脱を約束するよう迫った。
ジョンソン氏はツイッターに掲載したハント外相への書簡で「私自身は指導者に選出されれば、合意の有無とは関係なく10月31日に離脱すると明確に示してきた」と訴え、ハント外相に同じ約束をする意思があるかを問うた。
ハント外相はツイッターで「ゆっくりと郵便で議論を交わす必要はない。スカイ(ニュース)に出演すれば、完全で率直な答えを述べよう」と返答した 。
メイ首相の報道官は25日、次期首相は7月24日午後に就任することが望ましいとの認識を示した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月26日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。