米国境警備局長代行が退任へ、不法移民の子供への対応巡り批判

[ワシントン 25日 ロイター] - 米税関・国境警備局(CBP)は25日、ジョン・サンダース局長代行が7月5日付で退任すると発表した。
国境警備当局が不法移民の子供に十分な水や食料を与えず、数週間にわたり拘束しているとして、移民擁護団体や民主党から批判が高まる中での退任となる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月26日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「不法移民」のニュース

次に読みたい関連記事「不法移民」のニュースをもっと見る

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。