ボンバルディアによる訴訟取り下げへ 三菱重「買収完了時点で完了」

記事まとめ

  • カナダの航空機・鉄道車両大手ボンバルディアの、三菱航空機への訴訟が取り下げられる。
  • 昨年10月、三菱航空機はボンバルディアの元従業員を採用して企業秘密を入手したとして提訴されていた。
  • 三菱重工業によると、訴訟はボンバルディアの買収が完了した時点で取り下げられる。

ボンバルディアによる訴訟取り下げへ、事業買収完了時に=三菱重

ボンバルディアによる訴訟取り下げへ、事業買収完了時に=三菱重
[25日 ロイター] - 三菱重工業<7011.T>は25日、カナダの航空機・鉄道車両大手ボンバルディア<BBDb.TO>の小型ジェット旅客機「CRJ」事業の買収が完了した時点で、ボンバルディアが三菱重の航空機部門を相手取り起こしていた企業秘密を巡る訴訟は取り下げられると明らかにした。
ボンバルディアは昨年10月、三菱航空機の小型ジェット機事業を巡り、同社がボンバルディアの元従業員を採用して企業秘密を不正に入手したとして提訴した。
しかし、三菱重は25日、ボンバルディアのCRJ事業を買収することで合意した。
三菱重は訴訟に関するロイターの質問に対し、電子メールで「訴訟は当面の間停止されており、買収が完了した場合その時点で取り下げられる」と回答。「きょうは単に正式な合意に関する発表で、今後の計画は2020年初めに取引が完了し次第発表する」とした。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年6月26日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。