EU域内行、英離脱に備える必要=単一破綻処理委員長

[ロンドン 22日 ロイター] - ユーロ圏の銀行救済機関である単一破綻処理委員会(SRB)のケーニヒ委員長は22日、欧州連合(EU)域内の銀行は英国のEU離脱に対する備えを怠ってはならないとの考えを示した。
同委員長は欧州議会で、英国のEU離脱は10月に延期されたものの、これに対する準備を遅延させる「理由はない」とし、周到に用意する必要があると述べた。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年7月23日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。