勾留中に死亡の米富豪、「徹底調査」を=トランプ大統領

[ワシントン 13日 ロイター] - 児童買春容疑で起訴され、勾留中に自殺したとみられる米富豪のジェフリー・エプスタイン被告(66)について、トランプ大統領は13日、死亡に至った状況を「徹底的に調査」すべきという考えを示した。
トランプ氏は「基本的には徹底的に調査してほしいというのが私の主張であり、バー司法長官は徹底的な調査を行っている」と述べた。
バー長官は12日、被告が勾留されていた連邦刑務局の施設で「重大な不備」があったと批判。「同被告を十分に警備しなかったことに私も司法省全体もがく然とし、怒りを感じている」とした上で「同施設で重大な不備があったことが明らかとなった。非常に懸念され、徹底的な調査が必要だ」と述べた。ただ「不備」の詳細については明確にしなかった。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年8月14日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。