中国安邦保険 日本資産売却に着手、米ブラックストーン応札へ

記事まとめ

  • 中国の安邦保険集団が、日本の不動産ポートフォリオすべてを売却する手続きに着手。
  • 2017年に米ブラックストーン・グループから取得し、2018年に一部売却を試みたが実現しなかった。
  • ブラックストーンが応札する見通しだという。

中国安邦保険、日本資産売却に着手 ブラックストーン応札へ=関係筋

中国安邦保険、日本資産売却に着手 ブラックストーン応札へ=関係筋
[東京 14日 ロイター] - 中国の安邦保険集団[ANBANG.UL]は米ブラックストーン・グループ<BX.N>から取得した日本の不動産ポートフォリオすべてを売却する手続きに着手した。ブラックストーンが応札する見通しという。関係筋が明らかにした。
安邦は2017年、ブラックストーンが保有していたマンション資産を約2600億円(24億ドル)で取得。18年に一部資産の売却を試みたものの実現しなかった。
関係筋2人によると、安邦はブラックストーンから取得したマンション資産すべての売却を目指している。価格はまだ設定されておらず、売却手続きは初期段階にあるという。
安邦とブラックストーンはコメントを控えた。
中国政府は公的管理下に置いている安邦の資産売却を加速している。同社はかつて、海外資産の取得を最も積極的に進める中国企業の1つだった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ロイターの記事をもっと見る 2019年8月14日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「住宅」のニュース

次に読みたい関連記事「住宅」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。