ソウルの日本大使館前で数千人が抗議、新たな慰安婦像設置

[ソウル 14日 ロイター] - 韓国が、旧日本軍の従軍慰安婦被害を思い起こす日と定めた14日、ソウル市の日本大使館周辺には数千人が集まり抗議集会を開いたほか、市中心部では、新たな慰安婦像の除幕式が行われた。
日本大使館周辺に集まった人々は、日本政府に半導体材料の輸出規制を撤回するよう要求。集会に参加した学生(19)は「長い間日本に謝罪を要求してきた。しかしかれら(日本)は経済的な報復措置をとってきた。それに強い憤りを感じる」と述べた。
ソウル市中心部では、韓国系米国人団体の寄付で設置された慰安婦像が市当局者によって公開された。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年8月14日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。