パキスタン、カシミール問題で国際司法裁に提訴の構え

パキスタン、カシミール問題で国際司法裁に提訴の構え
[イスラマバード 20日 ロイター] - パキスタンのクレシ外相は20日、カシミール地方の帰属権を巡ってインドとの対立が深まる中、国際司法裁判所(ICJ)に提訴する方針を明らかにした。
インドのモディ政権が今月に入り北部ジャム・カシミール州の自治権を強引に剥奪したことをきっかけに、印パ両国の対立に拍車がかかっている。
クレシ外相は地元テレビとのインタビューで「カシミール問題に関して、あらゆる法的側面を検討した結果、ICJに提訴することを決定した」と語った。
インド外務省からのコメントは得られていない。
トランプ米大統領は19日、両国の首脳とそれぞれ電話会談し、カシミール問題を巡る緊張緩和に向け、双方に自制を促した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年8月21日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。