トランプ大統領の顔かたどった合成麻薬を不法所持、23歳男を訴追 オレンジ色の錠剤

記事まとめ

  • 米フロリダ州で、トランプ大統領の顔をかたどった合成麻薬を持っていた23歳の男が訴追された。
  • 裁判所の文書で明らかになった。
  • 警察は今年6月に男の自宅を捜索し、オレンジ色のエクスタシー5錠などを押収した。

トランプ氏の顔かたどった合成麻薬、不法所持容疑で23歳男を訴追

トランプ氏の顔かたどった合成麻薬、不法所持容疑で23歳男を訴追
[21日 ロイター] - 米フロリダ州で、トランプ大統領の顔をかたどった合成麻薬「エクスタシー」を持っていた23歳の男が16日、規制薬物の不法所持容疑で訴追された。裁判所の文書で明らかになった。
警察は今年6月に男の自宅を捜索し、このオレンジ色のエクスタシー5錠などを押収した。
6月に押収された5錠は、2018年にインディアナ州で押収されたものと似ている。現地紙によると、同州の警察はハイウエーでのパトロール中、トランプ大統領の顔の形をしたオレンジ色の錠剤を押収していた。錠剤の裏側には「Great Again(再び偉大に)」の文字があったという。
NBCニュースによると、ドイツでは2017年に同様の錠剤が5000個押収された。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年8月22日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。