米、ハマスなど所属の15個人・団体に制裁

[ワシントン 10日 ロイター] - 米財務省は10日、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム原理主義組織「ハマス」やイランの精鋭部隊「イスラム革命防衛隊」、国際テロ組織アルカイダ、過激派組織「イスラム国」(IS)などに所属する15の個人・団体に制裁を科すと発表した。対テロ対策の一環だという。
対象者にはハマスの金融部門トップ、ザハー・ジャリバン氏や革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」の幹部、ムハンマド・サイド・イザディ氏のほか、ブラジルを拠点とするアルカイダのメンバー、フィリピンにあるイスラム国関連団体の工作員などが含まれる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月11日の国際総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。