豪中銀、来年2月までに2回利下げへ 財政出動も必要=NAB

豪中銀、来年2月までに2回利下げへ 財政出動も必要=NAB
[シドニー 11日 ロイター] - ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)<NAB.AX>は11日、オーストラリア準備銀行(中央銀行)が来年2月までに少なくとも2回の利下げを実施し、政策金利を0.5%に引き下げるとの見方を示した。これまでは1回の利下げを予想していた。
NABはまた、豪政府が「意味のある」財政出動を行わなければ、来年半ばまでに金利が0.25%に引き下げられるとともに、非伝統的な金融政策が導入される可能性が高いと指摘した。
豪中銀は6月以降2回の利下げで金利を過去最低の1%に引き下げ、必要に応じて追加措置を講じる構えを示している。
NABは「金利の予想水準引き下げは、国内経済の下振れリスク拡大や世界経済を巡る不透明感の高まりを反映している」と説明した。
また、インフラ投資や減税前倒しなどを通じた追加刺激策が必要だと強調した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月11日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。