希少なウンピョウの子ども2頭、米ワシントンの動物園で公開

希少なウンピョウの子ども2頭、米ワシントンの動物園で公開
[10日 ロイター] - 米国の首都ワシントンのスミソニアン国立動物園で10日、希少なウンピョウ(雲豹)の子ども2頭が、新しい飼育施設でお披露目された。
ウンピョウは、普通のヒョウやユキヒョウとは別種と考えられている。特に森林での生活に適しており、頭から木を下りてくることが可能。2頭は、施設内にある木を素早く上ったり下りたりしていた。
東南アジア原産で、ネパールのヒマラヤ山麓から中国までの地域に生息。国際自然保護連合(IUCN)によって絶滅危惧種に指定されている。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る 2019年9月11日のびっくり記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。