米デルタ航空、1万5000人以上が早期退職に関心=関係筋

米デルタ航空、1万5000人以上が早期退職に関心=関係筋
[シカゴ/ワシントン 13日 ロイター] - 関係筋によると、米デルタ航空<DAL.N>が社員に提示した早期退職プログラムに1万5000人以上の社員が関心を示している。そのため同社は、政府の雇用支援策の期限が切れた後、多数社員を解雇する必要がなくなるかもしれない。
米大手航空会社を対象にした政府の雇用支援策は9月末で期限が切れる。そのため、10月以降各社は大幅な人員削減に踏み切る可能性があるとの見方が出ている。
デルタの早期退職プログラム申請の締め切りは13日だった。デルタはコメントを控えている。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。