田辺三菱系のメディカゴ 植物由来コロナワクチン初期治験開始

記事まとめ

  • メディカゴは新型コロナウイルスワクチンの初期治験を開始。
  • たばこの葉を使った植物由来のワクチンを開発している。
  • 同社は田辺三菱製薬が一部の株式を保有している。

田辺三菱系のメディカゴ、コロナワクチン初期治験開始 植物由来

田辺三菱系のメディカゴ、コロナワクチン初期治験開始 植物由来
[14日 ロイター] - カナダのバイオ医薬品開発会社のメディカゴは14日、新型コロナウイルスワクチンの初期治験を開始したと発表した。
米たばこ大手フィリップ・モリス<PM.N>も出資するメディカゴは、たばこの葉を使った植物由来のワクチンを開発。英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>、および米ダイナバックス・テクノロジーズ<DVAX.O>が開発した、ワクチンと共に投与して効果を高める物質「アジュバント」を利用して治験を実施した。
治験には180人の健康なボランティアが参加。13日に接種を行った。
メディカゴは2021年末までに約1億回分のワクチンを製造したい考え。当初の供給先はカナダと米国になる公算が大きいとしている。
メディカゴはケベック市に本社を置く未上場企業で、フィリップ・モリスが33%株式、田辺三菱製薬が残りの株式を保有している。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。