ベルギーで新型コロナ死者が初めてゼロに 3月10日以来

記事まとめ

  • ベルギーの新型コロナウイルスによる死者が初めてゼロとなった。
  • ゼロとなったのは3月10日以来。
  • 中規模国として感染が世界で最も深刻となっていた。

ベルギー、新型コロナ死者が14日はゼロ 3月10日以来

ベルギー、新型コロナ死者が14日はゼロ 3月10日以来
[ブリュッセル 14日 ロイター] - ベルギーでは14日、過去24時間に報告された新型コロナウイルスによる死者が3月10日以来初めてゼロとなった。
人口1150万人の同国は、中規模国として感染が世界で最も深刻となっていたが、3─4月に他の欧州諸国と同様にロックダウン(都市封鎖)を実施し感染拡大を抑制。その後封鎖は解除された。
ベルギー国立公衆衛生研究所(Sciensano)によると、14日時点の累計死者数は9787人。人口100万人当たりの死者は850人前後と、サンマリノ以外で世界最悪水準となっている。
1日当たりの死者数は、4月12日の343人が最高。
累計感染者数は6万2781人。確認感染者数のカーブは横ばいになっているが、過去7日間の平均感染者数は95人で、その前の週を11%上回っている。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。