カラオケの鉄人化計画が債務超過に、第三者割当増資を実施

[東京 15日 ロイター] - カラオケ事業などを展開する鉄人化計画<2404.T>は15日、第三者割当増資で約15億円を調達すると発表した。割当先は筆頭株主の資産運用調査会社「ファースト・パシフィック・キャピタル」(東京都目黒区)で、保有比率は39.81%から64.56%に上昇する。調達資金は運転資金や設備投資などに充当する。
鉄人化計画は同日発表の20年8月期第3四半期(19年9月─20年5月)連結決算で、新型コロナ対策の休業要請などの影響で赤字となり、債務超過に陥った。増資に加えて経営効率化策などを進める。

(内田慎一)

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。