米オクラホマ州知事がコロナ感染、トランプ氏の選挙集会に出席

米オクラホマ州知事がコロナ感染、トランプ氏の選挙集会に出席
       
[15日 ロイター] - 米オクラホマ州のケビン・スティット知事(共和党)は15日、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たと発表した。分かっている限りでは、米州知事のコロナ感染は今回が初めて。
スティット知事は「昨日検査を受け、結果は陽性だった」とし、「気分は悪くない。無症状、もしくは体が少しうずく程度だ」と述べた。
同知事は6月20日に同州タルサで開催されたトランプ大統領の選挙集会に出席していた。州民にマスクの着用を促しているものの、義務とはしていないほか、自身が着用することもまれだった。
米国内では複数州で感染者が急増しており、オクラホマ州でのこの日の新規感染者は1075人と、前日に続きこれまでの最多を更新。累計では2万2000人超に達している。
また、スティット知事の報道官は、米電気自動車(EV)大手テスラ<TSLA.O>のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と同社社員が今月3日に同知事と会合したものの、感染リスクはないと強調した。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。