中国、2020年のレアアース生産枠14万トンに設定 過去最高

       
[北京 16日 ロイター] - 中国自然資源省は16日、今年のレアアース(希土類)鉱石の生産枠を14万トンに設定した。昨年の13万2000トンから6.1%引き上げられ、過去最高となった。
内訳は軽希土が12万0850トン、重希土が1万9150トン。
今年の生産枠には上期分として許可された6万6000トンが含まれる。これを差し引くと下期分は7万4000トンとなり、昨年下期の7万2000トンを上回る。
年間生産枠の引き上げは3年連続。
自然資源省は、レアアース鉱石を使用可能な素材に加工する精錬・分離の数量枠は示さなかった。7月上旬に発表された上期分は6万3500トンだった。
*写真をつけて再送します。

あわせて読みたい

ロイターの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月16日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。