そろそろ進路も本格的に考え始めるタイミングだけど、未来の自分を全然イメージできない。

そもそもやりたいことがない自分ってちょっとマズい…?

なんて考えていたとしたら、ちょっと待って!

「なぜかわからないけど、ワクワクする。」
「うずうずして、やってみたい。」

そんな、「きゅん♡」と自分の気持ちがプラスに動く瞬間を大事に集めていくと、おのずと自分が進みたい方向性や、大事にしたいコトが見えてくるはず。


とはいえ、自分の知らない職場や職種もたくさんあるよね。

ということで、実際にJKの2人がユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で働く皆さんにインタビュー!

この4つの職種を紹介するよ。アトラクションオペレーション部
テクニカルサービス部
インテグレーテッドマーケティング部
MMP部今回インタビューするのは、インテグレーテッドマーケティング部の森田有紀さん。

「きゅん♡」から未来を切り拓くコツ、ぜひ聞いてみて!

最後は、自分の「きゅん♡」と関連する学問や仕事が見つかるワークシートをやってみてね。

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケテ...の画像はこちら >>

© 2024 Peanuts Worldwide LLC TM & © Universal Studios. All rights reserved.


CREW INTERVIEW:インテグレーテッドマーケティング部森田有紀さん(コミュニケーション学部卒)

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編
「イベントやアトラクションを企画し、広告戦略を立てて

「行きたい」「体験したい」気持ちをつくり出すことにワクワク! 」 どんなお仕事?\SNSやテレビCMなどを通じて、ゲストの「行きたい」気持ちをつくり出す/

期間限定のイベントやショー、アトラクションを使った企画などを考え、それを知ってもらうための広告宣伝活動やプロモーションを行う。

どんな人に何を提供するか、アイデアを考え、それを実現させるだけでなく、SNSやテレビCMなどを通じてゲストの「行きたい」気持ちをつくり出す。


今の仕事に就くまでHISTORYを教えて!\広い世界が見たくてアメリカへ!「楽しい」をつくる仕事に心が震えた /

「広い世界を見てみたい」という思いが高校時代からありました。

海外のエンタメにも興味があり、アメリカの大学に進学。

将来どんなキャリアを歩むか迷っていたときに、海外大生向けの就活イベントに参加し、USJでの仕事を知りました。

ゲストの「楽しい」時間を戦略的に作っていく仕事にワクワクして、ここで働きたいと思いました。

仕事につながった「きゅん♡」は?\1つの目標に向かってみんなで一丸となって頑張る時間に、「きゅん♡」/

高校時代、学園祭でクラス実行委員に。

クラスでの出し物を企画しリードする役割だったのですが、すごく楽しかったのを覚えています。


みんなで一つの目標に向かって頑張り、実現させる瞬間が好き。

今の仕事でも、メディア担当、調査担当などさまざまな部署の人たちと協力し、企画を実現させようと頑張る瞬間が大好きです!

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編
どんな企画を担当しているの?\日本が世界に誇る ”あのアニメ”を唯一無二のアトラクションに!/

ユニバーサル・クールジャパン2024では「僕のヒーローアカデミア・ザ・リアル 4−D」を企画。

テレビCMやSNSを使ったプロモーションを立案し「勇気をもらえる」アニメの世界観とリンクするようなメッセージを考えました。

昨年、初のアトラクション・コラボを発表した際には大きな反響があり、ファンの方が期待してくれているんだとうれしかったです。

<担当する企画>
ユニバーサル・クールジャパン2024
「僕のヒーローアカデミア・ザ・リアル 4−D」

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

リアルな“ヒロアカ”の世界へ。

3D映像、水しぶきや振動などの特殊効果を使い、ヒーローたちが目の前にいるような臨場感でパークのオリジナルストーリーが楽しめる。


2024年8月14日(水)までの期間限定で開催中。

※開催期間が変更になる場合があります。

高校生が新アトラクション企画に挑戦!JKの2人が、「パークにどんな新しいアトラクションがあったらいいなと思うか」を考えてみたよ!

1.自由に考えたアイデアを持ち寄る

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

「イメージは世界旅行です」

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

「なかなか海外旅行に行けない人が、五感を使って海外のいろいろな名所を体験できるアトラクション」など、ユニークなアイデアを考えてきた高校生たち。\森田さんからのCOMMENT/

「どんな人に向けて、アトラクションを提供したいか」を考えてきたのがGOOD!

ゲストはパークにどんな期待をしているのか、何を楽しんでくれているのかをもっと観察して考えてみると、企画が実現に近づくはず。
2.パーク内を視察してみる

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

実際にパークの中を歩きながら、ゲストがどんなふうにパークを楽しんでいるかを観察してみる。

普段USJに遊びにくるのとは違う視点でパークを見てみよう。

3.ゲストのインサイト(動機や本音)を考えてみる

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

実際に新しいアトラクションをつくるときは長い時間をかけて調査をしながら、ゲストが本当に来てくれるかを検証していくそう。

「1つのアトラクションをつくるのにさまざまな段階を踏むことが必要なんだ!すごい!」と驚く高校生たち。高校生のみんなへMESSAGE\「好き」という気持ちを持ち続けてね!/

もしかしたら、USJで働くことや、人を楽しませる仕事に興味はあっても「自分が働くのは難しそう…」と思ってしまう人もいるかも。

実は私も高校生のときはそう思っていたんだ。

でも「好き」という気持ちをもち続けていれば、いつか思わぬ形で仕事に結びつくことがあるはず。

自分で輝くことや、好きでワクワクすることを大事にもち続けていてね。


USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編


「きゅん♡」を未来につなげるワークシート「やりたいこと」がなかなかみつからなくても、焦らないで!

まずは自分がどんなことに「きゅん♡」とするのか、自分の気持ちを観察して「Myきゅん♡集め」を始めよう。

きみの「きゅん♡」は、どんな学問や仕事につながるかな?

STEP1:「きゅん♡」を書き出してみよう自分の「きゅん♡」=気持ちがプラスに動くもの・こと・瞬間を自由に書き出そう。

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編


STEP2:気づいたことを書いてみようSTEP1で書いたものを見て、共通することや気づいたことを書こう。

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編


STEP3:関連する学問・仕事を調べてみようSTEP2で書いたことを学べる分野や学問、世の中に提供している仕事を調べよう。

USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編
<調べるためのHINT>

「ロボットや技術にきゅん♡とするなら理工学系の学部」
「人の心にきゅん♡とするなら人文社会系の学部」

などと、キーワードからまず学びたい大枠のジャンルを考えて、詳しく学問を調べてみよう。

職業が思い浮かばないときは、関連するキーワードを入れて検索してみてね。


●仕事・資格を調べる
USJで働く大人にインタビュー!「インテグレーテッドマーケティング部」編

「きゅん♡」はあなたの心が動いた証。

かわいい!楽しい!なんか好き!...最初はそんな、ちょっとしたときめきでも、自分の「きゅん♡」を信じて、関連することをやってみたり、検索してみたりと行動していくと、意外な自分を知ることができるはず。

高校生活の中で、たくさんの「きゅん♡」をみつけてみよう。

その先には、まだ知らないあなたがきっといる!

From スタサプ編集部
***************************
Text•Edit / Chiemi Tsukada
Photographer / Kotaro Ooe,model/Miu Hanasaki,Rika Momose
***************************