未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?

東京都の清瀬高校には、全国的にも有名な少林寺拳法部がある。

本格的に活動を始めたのは4年前だが、そこからわずか1年足らずで、都大会や関東大会で優勝し、世界大会にも出場するほどの強豪校になったという。

しかも、ほとんどの部員が少林寺拳法初心者だというから驚きだ!

“演武”の完成度を競う少林寺拳法


でも、そもそも少林寺拳法ってどんな競技なんだろう?

清瀬高校少林寺拳法部顧問の福家健司先生に聞いた。

「少林寺拳法は、日本で生まれた武道です。競技の方式は、大きく2つに分かれていて、2人の選手が防具をつけて戦う『乱取り』と、技と技を組み合わせて流れとして見せる組手(くみて)の完成度を競う 『演武』があります。ただ、『乱取り』の試合には大学生以上でないと出場できないので、高校生は演武で競い合っています。高校の大会の演武は、1人で行う『単独演武』、2人1組になり、攻めと守りに分かれて型を披露する『組演武』、6人で同じ動きをする『団体演武』に分かれているんですよ」



空手のように、「相手を倒したら勝ち!」という格闘技とはちょっと違うみたい。

「演武で披露する“組手”は、突きや蹴りなどを組み合わせた6つの構成からできています。スピードや技の忠実性といった正確度と、気合や構えといった表現度を審判が採点し、勝負が決まるんですよ」(福家先生)



未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?


さっそく、稽古を見せてもらうと、部員たちが蹴りや突きの練習をしている真っ最中!「やあっ!」というかけ声の大きさと、みんなの気迫に思わず圧倒されてしまう…!

高く足を蹴り上げたり、拳を突き出してる姿は、かなり勇ましい!

未経験から世界へ!清瀬高校「少林寺拳法部」の強さの秘密とは?


あわせて読みたい

スタディサプリ進路の記事をもっと見る 2016年5月17日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら